コラム 2020 雑感の音

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 |

 2020年4月7日(火)に、緊急事態宣言が発令されました。
 改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく国からの初めての発令です。
 対象は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県の7都府県。
 期間は、5月6日(水)までの1カ月。
 新型コロナウイルス感染症を発症した人が全国的に急増し、急速な蔓延によって私たちの生活と地域経済への甚大な影響を恐れてのこと。
 社会全体で医療現場の危機を回避・脱出させていくために、人と人との接触の機会を8割減らしていくことが求められております。
 仙台市内においても日に日に感染発生の報告がもたらされ、深刻な状況です。
 宮城県は今回の対象とはなっておりませんが、県・仙台市内でも外出自粛の要請は続いています。
 改めて、不要不急の外出・人との接触を避けること。
 そして「手洗い、うがいの励行、水分と栄養の補給、休息、免疫力を高めること」など、身近でできる予防策をしっかり行ってまいりたいと思います。
 一日も早く世界中の人々の日常が戻ることを願っております。

もうすぐ3月。
 ここ数年、季節ごとの異常気象が心配され、今年の雪はどうか、と思っているうちに、今のところ、降雪の少ないままで春に向かっているようです。

 しかしながら、新型コロナウイルスの感染が深刻な状況となっております。インフルエンザなど感染症の輻輳も懸念されるところですが、日常の中で「手洗い、うがいの励行と、こまめに水分補給すること」など、身近でできる予防策をしっかり行ってまいりたいと思います。

 さて、仙台市議会では令和2年第1回定例会が3月12日まで開かれております。東日本大震災からの復興10年目の歩みを前にして、2月19日に一般質問致しました。
(こちらから録画中継をご覧になれます)
( www.sendai-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=4746 )

 このたび、令和2年度予算等審査特別委員会の委員長を仰せつかりました。
 新たな10年、20年の道を誤らぬよう、「風化」と「風評」の二つの「風」に抗う、との決意を深め、皆様と心ひとつに頑張ってまいりたいと思います。

 これからも、どうぞ宜しくお願い致します。
 

  令和2年がスタート致しました。
1月2日には、初売りでにぎわう東二番町通りで、新春恒例の街頭演説会を行いました。

 2日3日と行われた箱根駅伝では、母校創価大学が第9位で初のシード権獲得。1区と10区で区間賞を得るなど、幾重にも感動広がるニュースでした。
4日、5日には仙台中央卸売市場の初せり。6日には、新年のつどい。7日は、消防出初式 等々、今年も走り始めました。

 そして、3月11日で東日本大震災から丸9年を数えます。10年目を刻み始めようとしています。
「10年ひと昔」と言われますが、決して「昔」のこととせず、記憶を呼び覚ましながら「風化」と「風評」の二つの「風」に抗い、復興の歩みを一層、前に進めたいと思います。