公明党仙台市議団
img_0066.jpg img_0362.jpg img_1547.jpg img_2616.jpg

仙台市議会議員【青葉区】

かまた城行

母と子を守り
先輩も青年も元気になる。
そんな社会をつくりたいんです。
もっと元気な仙台に!


 2022年、令和4年がスタートしました。
 干支は「壬寅」。私たち昭和37年生まれも壬寅。今年で還暦を迎えます。
 江戸幕府を開いた徳川家康公も壬寅生まれ、とのこと。コロナ禍を乗り越え未来を拓く方策など、時代を築いた武将・天下人に多少なりとも学びたいものです。
 
 日本経済新聞1月1日付社説には、コロナ禍によって「世界で500万人を超す命を奪っただけではなく経済と社会を大きく変えた」「国家間の対立・摩擦や、国内の貧富、人種、性別などによる分断」など「世界がこれまで内包していた問題をあぶり出した」と指摘。21世紀の資本主義が抱える緊急課題「グローバル・コモンズ(国際公共財)」の最たるものが地球温暖化でありサイバー空間への対処、としながら「体力低下が目立つ資本主義を磨き鍛え直す。その契機になる年にしたい」と展望していました。
 公明党は昨年の衆院選でも「グリーン、デジタル社会の構築」をマニフェストに掲げ、いま、諸施策を推進しています。
 私も、仙台市議会で施策推進に力を尽くしてまいりたいと思います。
 
 今年は、公明党の立党の精神「大衆とともに」を創立者からいただいて、60年の佳節を迎えます。
 党の綱領には、「われわれは、いかなる時代、いかなる社会にあっても、『大衆とともに語り、大衆とともに戦い、大衆の中に死んでいく』との誓いを貫き、常に民衆の側に立つことを信条とします。われわれが内に求め、行動の規範とするのは、高い志と社会的正義感、モラル性、強い公的責任感、そして民衆への献身です。これこそ公明党議員が身上とすベき特質です。」と明記されています。
 この誓いを胸に、私も一生懸命働いてまいります。

 

鎌田城行
 
2022/01/09

更新履歴

2022.01.09

トップページを更新しました。

2022.01.08

かまた城行通信 2022年1月号を掲載しました。

2021.12.02

トップページを更新しました。

2021.12.01

かまた城行通信 2021年12月号を掲載しました。

2021.11.02

トップページを更新しました。
かまた城行通信 2021年11月号を掲載しました。

かまた城行メールマガジンのご購読はこちらからご登録ください。

メルマガ登録
メールアドレス
おなまえ(H.N可)
お住まいの地域
powered by メール配信CGI acmailer

 
2022年1月
もっと元気な仙台に!

かまた城行事務所

〒980-0004
宮城県仙台市青葉区宮町4-8-15
電話&Fax:022-222-0895
kamata@sendai-komei.jp

5 年賀状等のあいさつ状の禁止
 政治家は、年賀状等のあいさつ状を出すことが禁じられます。政治家は、選挙区内にある者に対し、答礼のための自筆によるものを除き、年賀状、暑中見舞状などの時候のあいさつ状(電報なども含まれる)を出すことは禁止されます。

 以上の規定により選挙区内の方々へ年賀状をお送りする事ができません。欠礼をお許しください。